あだち充アニメは陽あたり良好も面白いぞ

  • 2013/12/20(金) 21:14:01

陽あたり良好

あだち充作品といえば、タッチが有名ですが、その後に放送された
陽あたり良好も面白いですね。

この陽あたり良好は、野球の要素はタッチより少ないですが、
岸本かすみと高杉勇作のもどかしさが観ていて、青春を
感じさせます。

あと、克彦さんの男らしさというか、潔さが好きですね。

このアニメを見ると、克彦さんみたいな格好いい男になりたい
と思うかもしれません。

それと、これはあとから知ったのですが、ヒロインの岸本かすみの
声は、森尾由美が担当していたようです。

全然、気づかなかったです。

結構、かすみちゃんの声は好きでした。

タッチの浅倉南より、陽あたり良好の岸本かすみのほうが
私は好きですね。

浅倉南もいいけど、手の届かない存在って感じですし。

まあ、どちらもアニメのヒロインなので、手は届きませんけどね(笑)

陽あたり良好というと、スキー山で岸本かすみと高杉勇作が遭難して、
洞窟で一夜を過ごし、それからかなりお互いを意識しだすって
話を良く覚えています。

今だったら、スキーよりスノーボードがアニメに出てきそうですが、
当時はまだスノーボードなんてなかったので、雪山といえば、
スキーでしたね。

スキー板の通販情報はこちら

個人的は、スノーボードより、スキーのほうが格好いいと思いますけどね。